++ Disney's Fairy Tale Weddings ++

アンバサダーで結婚式を挙げました
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 結婚式当日 挙式 ]
2006-10-29(Sun) 14:15:00
介添えさんが、もしものために・・・と
ガーゼをブーケの中に忍ばせてくれました。

ベールを下ろされ、少し視界が白くなった中、
リーン・リーン・・・と鈴の音が鳴り響きます。

ftw3.jpg

父と一緒に、みんなからは見えない片隅で、
新郎とリングガールのキャストさんが入場していくのを眺めます。

新郎、緊張のあまり、スタスタ早歩き(笑)

一度扉が閉まり、私と父が扉の前まで進みます。

この扉が開いたら、みんなが待ってる。

彼も私を待ってる。扉の前で、深呼吸をしました。

ゆっくりと扉が開き、父と共に歩き始めます。

ftw5.jpg

入場の曲はシンデレラでした。

「Cinderella Arrives at the Ball」

ちょっと嬉しかった。

みんな笑顔。嬉しくて、私も笑顔。
しっかりとみんなの顔を見る余裕がありました。

母はこの時、じーんと感動したそうです。

バージンロードを進むにつれ、
聖歌隊の声がすごくて、耳が痛くなりそうなほど。

「すっごい声量やなー」なんて思いながら牧師さんを見ると、
「あ!UEさんの言ってた例のダニエル・カールだ!」と気付き、
笑いそうになるのを我慢。

父の腕から離れ、新郎に手をとられる瞬間が、
私は一番じーんときました。

ftw1.jpg

賛美歌312番の後、カールのお言葉を頂戴します。

何度か「アーメン」と言う機会があるのですが、
私達は言わなくてもいいのかーと心の中で葛藤。

結局小さな声でちょっと呟いてみた(笑)

この次に控えている誓いの言葉の事が気になって、
声裏返ったらドウシヨウ!と唾ごっくんの新郎新婦。

カールのありがたいお話、上の空。

しかも、顔にかかっているベールに、
くっきり口紅がついている事に気がつき、ショックの新婦。

声も裏返ることなく、無事、誓いの言葉を終えたら、指輪の交換。

ftw7.jpg


聖歌隊の独唱がでっかくて、どたまに響きます。

「Can You Feel the Love Tonight」

カールから指輪を受け取り、まずは新郎から新婦へ。

第二関節で止まってしまったので、後でこっそり押し込む。

続いては新婦から新郎へ。私は無理矢理ねじ込む(笑)
後で聞くと、ちょっと痛かったそうな。ごめんよ。


聖書の上に左手を置き、カール・・・もとい神様に誓います。

ftw6.jpg

右手を置いたら、カールに「左手です」と言われちまったい。
そんなの事前に聞いてないし~(常識?)

そして誓いのキス。

向かい合い、私が少ししゃがんで、ベールを上げてもらうのですが、
ティアラに引っかかり苦戦の新郎。

リハでも引っかかってたねー

ほっぺに3秒キスしてもらい、
家族の前だしちょっと照れくさい。

流れてくるオルガンの曲はまたシンデレラ。

「A Dream is a Wish Your Heart Makes」
また嬉しくなっちゃいます。

そして結婚誓約書に、新郎、新婦、カールの順にサインをします。

漢字・ローマ字、どっちでもいいんですが、
私達は漢字にしました。

新郎、緊張でヘンな字。
新婦、付け爪のせいでヘンな字。
ああ、やり直したい(泣)

「Once Upon a Dream」の中、退場です。

退場は、おもいっきり笑顔で。

だってこの後は・・・・ウキウキ。
M香ちゃんにピースまでしちゃった(笑)

チャペルの扉が開くと、窓からは明るい日差しが!

スキップしそうになる衝動を抑え、
扉が閉じて声がかかるまではひたすら歩き続けます。

扉が閉まり、介添えさんに
「さぁ、待ちに待ったガゼボですよ!」と声をかけられます。


「やったーーー!」

スポンサーサイト
式当日 挙式 | TB:× | CM : 0

copyright © 2017 ++ Disney's Fairy Tale Weddings ++. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。