++ Disney's Fairy Tale Weddings ++

アンバサダーで結婚式を挙げました
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 結婚式当日 朝 ]
2006-10-29(Sun) 11:00:00
ぐーすか眠る旦那クンを横目に、
1時間おきに目が覚めてしまい、
こんなんで無事結婚式に臨めるんだろうかと少し心配。

でも、5時のアラームが鳴ると、頭はスッキリ。

早朝からシャワーをガッツリ浴び、
6時、ノーメイクで大荷物を持ち、
まだ暗い大阪をタクシーで駆け抜ける。

家を出る前に見た千葉の天気予報は「雨のち曇り」

タクシーの中、もう一度携帯で天気予報をチェック。
期待も虚しく、やっぱり雨のち曇り。
出るのは溜め息ばかり。

JRに乗り、京都駅に到着。
新幹線の中で朝ごパンをかぶりつき、
今日の栄養を全て摂る。

食べ終わったら、この日のために用意した付け爪装着。
初めてつけた。
携帯のボタンも押しにくい・・・

途中、名古屋付近で青空が見えた。
「コッチは晴れてるんやー!」と希望が射してきたが、
横浜付近で再びどんより厚い雲・・・

いいや、ガゼボに出れなくても。
チャペル前のグリだとキャラとみんなも近いし!と言い聞かせ、
東京駅に降り立ったのは9時半。

舞浜についたのは10時過ぎ。

前日入りして先に遊んでた弟夫婦の宿泊している部屋にお邪魔し、
顔を洗って歯磨きさせてもらう。

そしてパンストを履くのだが・・・

ここで激しく嫌な予感。

付け爪、めっちゃ邪魔。

はがれそうだし、パンスト破れそうだし、こりゃ失敗。

これから挙式の皆様、付け爪は絶対やめた方がいいです。

ベールやティアラ、指輪、メイク道具等々の
新郎・新婦グッズを除く全ての荷物をホテルカウンターに預けます。

カウンターで名前を告げると、

「本日はおめでとうございます!」と言われ、ちょっとテレる。


11時。

いよいよ向かいますよ!いざ!ブライダルサロンへ。

スポンサーサイト
式当日 美容室~リハーサル・スタジオ写真 | TB:× | CM : 0
  [ 結婚式当日 美容室 ]
2006-10-29(Sun) 12:00:00
美容室につき、挨拶を済ませ、
案内されたのは、美容室右奥にある男子禁制の花嫁専用準備室。

まずは先に届いていたブーケの確認。
そして、ブライダルインナーに着替え、
その上から、用意してくれている花嫁用ワンピースを着ます。

ここで再び激しく後悔。

付け爪。

何もかもがやりにくい。


そして美容担当をしてくれる方が、
本日のスケジュールを読み上げてくれます。

さっそくホットカーラーをこれでもか!と巻かれ、
見たことないようなメイク道具で見事に化けさせてくれます。


窓のない花嫁準備室。

天気だけが心配でした。

「今日の午前中のお式は、ガゼボに出れたり出れなかったり・・・
でも出れてる方もいるんで、期待しましょう!」と言われ、

「午前中、出れなかった人もいるんだ・・」とまたまた不安に。

そんな気持ちを察してか、
キャストさんが明るく話しかけてくれます。


今日の挙式予定カップルは6組。
最大10組まで挙げられるそうです。

「日曜日で6組は珍しいんですよ。昨日の土曜日は9組でした」と。

そうでしょうね。今日は仏滅ですから(笑)

髪とメイクが出来上がったら、
トイレに行くよう薦められます。

花嫁準備室には大きな大きなトイレがあり、
プロの技術に関心しながら、
鏡で自分の顔をまじまじ眺めることが出来ます。

トイレから出ると、さぁ、いよいよドレスを着ます。

持参したフィンガーレスグローブをつけたら、
「ドレスにとっても合いますねー!」とみんなから言われ、
ちょっと嬉しかった。

最後にベールをつけて花嫁の完成。

「前と後ろ、どっちにつけましょうか」と言われ、
見た感じ後ろの方がキレイに見えたのでそうしてもらったけど、
結果的にはこれが後悔。

ベールアップした後、細くまとまってしまい、
前から見たらベールしてないみたいになってしまったー。

ガガーン
式当日 美容室~リハーサル・スタジオ写真 | TB:× | CM : 0
  [ 結婚式当日 リハーサル&スタジオ写真 ]
2006-10-29(Sun) 14:00:00
完璧な花嫁さんになったら、新郎の元へ案内されます。

新郎もバッチリ花婿さんになって、
準備室横の椅子に座って待っておりました。

メンズリフレッシュメントを頼んでいたので、
ヘアセットとメイクをしてもらい、
なんか普段と違って凛々しく見える。

「胸のチョロっと見えてるハンカチ、にせもんやねん。
縫い付けてあんねん」

「ほえーほんまやーー」なんてバカな会話をしていると、
介添えさん登場。

指輪とハンカチを介添えさんに渡し、
貴重品は家族に預けるよう言われます。
(親族控え室までは介添えさんが貴重品も運んでくれました)

今ならチャペルが空いているので!と、
チャペルでリハーサルをさせてくれるとのこと。

美容室を出て、チャペルに向かうと、
大きな窓からは、青空が広がって見えました。


「晴れてるーーー!!!」


花嫁に一気に笑顔が戻りました。


私は、父と一緒に入場するので、父も一緒にリハーサル。
父は足が悪いので、「ドレス踏んでまうかもしれんし、ええよー」
なんて言ってたけど、やっぱり父と入場したい。

介添えさんにひとつひとつ丁寧に教えてもらうけど、
全部覚えきれない・・・と半泣きの新郎新婦。

でも、本番では介添えさんや、
牧師さんが声をかけてくれるので大丈夫です。


絨毯だとドレスが引っかかって、
どうしても裾を踏んでしまうので、
入場・退場時は、ブーケ&ドレス持ちという事になりました。


リハが終わると、今度はスタジオ写真です。

studio.jpg


体は斜め新郎向きで、顔は正面、
右手は新郎、左手のブーケは、花が良く見えるよう前に傾けて・・・

この不自然な体勢が辛かった・・・

ブーケが重くて、左手、震えてた(笑)


スタジオ写真が終われば、親族控え室へ。


ひとしきりみんなと写真を撮り終わったら、
今度は全員で写真室へ移動。
集合写真を撮ります。

弟夫婦にこの7月、子供が生まれたばかりで、
まだ3ヶ月ちょっとの姪っ子。

この子の目線ゲット・ご機嫌うかがいに
一番時間がかかったように思います(笑)

ftw16.jpg

でもカワイイので全然OK。

姪っ子にメロメロなんだわさ。


その後は全員でグランドステアケースへ。

14時前くらいだったのに、アンバには結構人がたくさん。

こんな時間にホテルにいる人って、何しに来てるんだろー
なんて思いながら写真撮影会。

注目の的で恥かしかったな~


そして再び親族控え室へ。
そして撮影会再開。


そこに、担当のIさん登場。

Iさんもこの夏ご結婚されたようで、お名前が変わっていました。

お互いに「おめでとうございます」
「いえいえおめでとうございます」なんてまたバカ会話をしてたら、
そろそろ挙式の時間です。


新郎新婦以外は先にチャペルへ案内されます。


さぁ。本番ですよ!
式当日 美容室~リハーサル・スタジオ写真 | TB:× | CM : 0

copyright © 2017 ++ Disney's Fairy Tale Weddings ++. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。